第1回三光塾バーベキュウ大会

平成20年11月15日、三光塾にアクティビティに行ってきました。
今回のアクティビティの目的は、三光塾の子どもたち・職員さんとの交流、そしてドリームのメンバーが養護施設という中身を知ることであったと思います。

大体の子供たちは私たちが話しかけると照れたり、ぶっきらぼうになりながらも言葉を交わしてくれました。
メンバーそれぞれが各々の方法でコミュニケーションをとりながらバーベキューを楽しみました。
時間が経つ中、少しずつ両者に笑顔が見られるようになってきました。

三光塾の中では様々なルールがあるとともに、子どもたちの中の力関係などにも無言の約束があると感じました。
それでも私達に対して将来の不安や今のこと、学校のこと、自分のこと等を話してくれる子供もいました。
いろんな思いを抱えている子どもたちがいることを改めて感じました。
アクティビティを通してこれから少しずつ子どもたちの思いや考えを受け止めたり共感したりしながら、職員さんと子どもたちの成長を見守ることが出来るように、今後もアクティビティを続けていきたいです。

また、今回の奉仕活動に参加されたメンバーの中で、初めて児童養護施設を目にされた方もいると思います。
三光塾は障害者施設ではなく、様々な事由により家庭における生活が困難な子供達が生活をしている場所であるということを少しでも感じ取っていただけたかと思います。
今後、定例会にて「三光塾」塾長 滝野真継(たきのまさつぐ)さんより、施設や子供たちを取り巻く現状を詳しくお話して頂きく機会を設けたいと思います。時期に関しては平成21年の1月か2月を予定しています。

施設のことや、子どもたちの姿、これからの方向性をメンバー全員で話し合い、アクティビティを活性化させていくことができればと思いました。

実 施 日 平成20年11月15日
場   所 三光塾 (兵庫県西宮市)
参 加 者 大阪ドリームLC  井上秀人 奥村佳文 川北真榮 田中英幸 一宮保宏 南原真澄 大谷ゆうき
持 参 品 古着

三光塾バーベキュウ大会の様子

会長の話、難しくて子供達も飽きてます。塾長も苦笑い。チャーリー目が点。幹事、現場放棄?

二人で仲良く?焼きそばの準備スタンバイ。
男料理に子供たちも不安と期待がいりまじり・・

ドリームライオンズのマドンナ?張りきってます!
おいしい焼きそば、頑張ってつくりましょ~♪

男の子も焼きそば作りのお手伝いをしてくれました。仲良くなった二人は、親子?いやいや孫?

チャーリー(井上秀人)こだわりの焼きそば。
奥村兄と絶品の焼きそば作り。仕上げです。

焼肉大繁盛。美味しそうな匂いでたまりません。
子供達も喜んでお腹いっぱい食べてました!

最新のアクティビティへ戻る>>